ホームセキュリティー

ホームセキュリティQ&A

よくお問い合わせいただくホームセキュリティについてご紹介いたします。

YMMホームセキュリティシステム・・・どんなシステムですか?

YMMホームセキュリティは、ご自宅に取付けた「防犯センサー」・「火災センサー」・「ガス検知器」・「非常(緊急)ボタン」等の各種センサーが異常を感知すると、お客様の電話回線を使用して、セキュリティセンターへ通報を行い当社警備員が駆けつけ、被害の拡大防止を努めるというシステムです。また、異常が発生した場合には、予めご登録頂いている緊急連絡先にご連絡を行い状況に応じて110番・119番等の通報も行います。

どのようなサービスがありますか?

【ホームセキュリティシステム】
防犯・火災・ガス漏れ・非常(緊急)等の異常を通報いたします。当社ベーシックプランです。お客様がご不在の間、ご自宅を侵入盗や火災・ガス漏れから守ります。

【安心24】
非常(緊急)警報を通報します。お年を召した方など、お一人でお住まいの方へオススメです。
緊急時にボタン操作で信号を通報します。
(オプションで、胸にかけられるペンダントタイプもございます)

【防犯24】
防犯・非常(緊急)警報の異常を通報します。お客様がご不在の間、侵入盗から守ります。

以上の3つの基本サービスがございます。

また、ご契約のお客様には、その他にも様々なサービスがご利用頂けます。
詳しくは、当社までお問合せ下さい。

万一の場合、どの位の時間で駆けつけてもらえますか?

緊急出動時の到着時間つきましては、交通状況等により変化する為、はっきりした時間を申し上げる事は出来ません。しかし当社は、ユーカリが丘を中心とした、地域特化型の警備体制をとっておりますので、迅速な動きが可能となっております。

異常が発生した場合、どのような対応をとってもらえますか?

当社警備員が、電話連絡及び現場へ急行し状況確認を行い、適切な対応をいたします。
※電話にて確認が出来た場合でも、防犯異常時は、必ずご自宅へ警備員が確認にまいります。
(侵入盗による脅迫等の防止)
連絡がつかない場合などは、お客様よりお聞きしております緊急連絡先へご連絡し、必要に応じてご自宅内の状況の確認、および適切な対応を行わせて頂きます。

家の中でペットを飼っているのですが、大丈夫ですか?

防犯センサーの一つに、「人感センサー」という、人や物の遠赤外線(熱)を感知するセンサーを使用するため警備開始時にセンサーの感知範囲内にペットが入りますと、警報が発生します。
そのため、ペットを室内に残したまま警備を開始される場合、ケージなどでペットが感知範囲に 入らないようにしていただく必要がございます。

自宅の電話に、一般加入回線を使用した場合、ホームセキュリティは使えますか?

ご利用可能です。
ですが、NTT以外の通信事業者回線並びに一部のマイラインサービスにつきましては、対応が難しい回線もございます。
※対応が難しい回線:フュージョン・コミュニケーション株式会社(マイライン)

自宅の電話に、ISDN回線を使用した場合、ホームセキュリティは使えますか?

TA(ターミナルアダプタ)をご用意頂ければ、ご利用可能です。
※但し、TAへの電源供給が停止した時などには、対応出来ない場合がございます。

自宅の電話に、ADSL回線を使用した場合、ホームセキュリティは使えますか?

ご利用可能です。
当社、ADSLアダプタを取り付ける事により対応可能です。

自宅の電話に、光回線を使用した場合、ホームセキュリティは使えますか?

ご利用可能です。
※但し、電話機と接続する装置の不具合(機器の故障・電源が切れる等)が発生しますと、警報を送信出来なくなります。
この場合、異常が発生しても当社では対応出来ません。また、オプションのVPNユニットを別途取付ける事により、インターネットを利用した、新しいタイプの通信も可能です。
(オプションの付加機能で、回線切断確認機能※1がご利用できるようになります)
その際、プロバイダ及びインターネットへの常時接続をお客様にてご用意願います。
こちらも、モデムへの電源供給が停止した時などには、対応出来ない場合がございます。
※1 回線切断確認機能・・・電話機と接続する装置が不具合を起こした時やモデムへの
電源供給が停止した時などに、 その情報をセキュリティセンターにて確認する事が出来る機能です。

自宅の電話に、ケーブルテレビ事業者の提供している電話サービスを使用した場合、ホームセキュリティは使えますか?

当社のサービス提供地域で同じくサービスを行なっています、 株式会社 広域高速NET二九六様が提供しているケーブルプラス電話はご利用が可能です。
(その他の会社からのサービスにつきましては、ご相談下さい)
※但し、電話機と接続する装置の不具合(機器の故障・電源が切れる等)が発生しますと、 警報を送信出来なくなります。
この場合、異常が発生しても当社では対応出来ません。
また、オプションのVPNユニットを別途取付ける事により、インターネットを利用した、新しいタイプの通信も可能です。
(オプションの付加機能で、回線切断確認機能※1がご利用できるようになります)
その際、プロバイダ及びインターネットへの常時接続をお客様にてご用意願います。
こちらも、モデムへの電源供給が停止した時などには、対応出来ない場合がございます。
※1 回線切断確認機能・・・電話機と接続する装置が不具合を起こした時やモデムへの 電源供給が停止した時などに、その情報をセキュリティセンターにて確認する事が出来る機能です。

お問い合わせ

個人のお客様

  • ホームセキュリティ
  • Mホームセキュリティとは
  • おすすめプランと機器一覧
  • Q&A
  • 留守宅巡回サービスの
  • ライフサポート・システム
  • ハウスクリーニング
  • 住まいの修理・お手入れ流れ
  • 子育て支援事業
  • お客様相談室

お問い合わせ